本日のマーケット(4/24) リスクオン!

f:id:oliver20170409:20170424234534p:image 

フランス第1回大統領選がマクロン氏そして極右のルペン氏が第2回大統領選に進出する結果となり、市場はマクロン氏がフランス次期大統領になると織り込み始めました。

第1回選挙が混戦となっていたため相場が動くならば第1回選挙の後と予測していましたが、まさにその通りの相場となっております。なお決選投票となる第2回選挙ではマクロン氏の勝利が確実視しされており、選挙後はさほど相場は動かないとみてます。(ただし、ルペン氏が逆転勝利した場合はショック級の売りがあるかもしれません...)

 

ドル円は110円を突破し、大きなマドを開けて1%以上も上昇。それを受けて日本株式も強含みました。日経平均は1%、TOPIXは1.4%上げております。

本日は小型株よりも大型株式に買いが入っており、典型的なリスクオン相場となりました。

中でも日経平均株価の採用銘柄の中で最も寄与度が高いファーストリテイリング<9983>が3.7%高と寄与度トップとなり、日経平均を50円近く押し上げています。

このように世界的なリスクオン相場になる際は、日経平均への寄与度が高い値がさ株や時価総額が大きい株(トヨタメガバンク)に買いが入り易い傾向にあります。

 

マクロンの勝利を織り込む買いは明日も続きそうですが、25日に北朝鮮軍創設85周年をを迎えることに加えて、この急な上昇を受けて週後半には利益確定売りがなされると考えます。(あと原油が弱い...)

 

Best,

おりばー